日野自動車、ロシアに組立工場建設

2017年10月11日

 日野自動車(東京都日野市)は10日、ロシアにトラックの組立工場を建設すると発表した。

 10月9日にモスクワ州政府庁舎で、モスクワ州と子会社のHino Motors Sales LLC(以下:日野ロシア)間の協力契約の調印式を行った。新工場での生産開始は2019年を予定している。

 今後、ロシア市場は大きく成長することが予想される中で、さらなる販売拡大のための競争力強化と現地に根付いたHINOブランドの確立を目指して、今回現地で組立を行うことを決め、協力契約に至った。

 建設する組立工場は、モスクワ中心部から北西へ約1時間、シェレメーチエヴォ国際空港から約15分とアクセスが良い立地。投資総額は約18.9億円(約10億RUB)を予定。2018年春に着工し、2019年央に生産を始める計画で、生産台数は年間約2,000台、新たに約50名の雇用創出を見込んでいる。

■ 新工場概要

会社名:Hino Motors Sales LLC
所在地:ロシア連邦モスクワ州ヒムキ市
投資額:約10億RUB(約18.9億円)
敷地面積:約50,000㎡
生産車種:中型トラック、小型トラック
生産能力:約2,000台/年(中型トラック、小型トラック合算)
新規雇用予定:約50名
着工予定:2018年春
生産開始予定:中型トラック 2019年央
      :小型トラック 2020年央

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ