メイコン、佐千原2号倉庫が竣工

2019年3月26日

 ニッコンホールディングスは22日、子会社のメイコンが一宮営業所(愛知県一宮市)で新倉庫を増築し、佐千原2号倉庫として竣工したと発表した。

 倉庫は名神高速道路一宮ICより8km、東海北陸自動車道一宮木曽川ICより3.5kmと良好なアクセスを誇る。

 また、他のマルチテナント型物流不動産施設にはない、上下階搬送能力、重量物対応床荷重設計、梁下有効高、一部区画空調、騒音低減配慮等の特色ある機能を備えた、多機能倉庫となっている。

■ 新倉庫概要

所在地:愛知県一宮市佐千原字江川7-1
敷地面積:41,053㎡(12,418坪)
延床面積:14,741㎡(4,459坪)
倉庫面積:13,443㎡(4,067坪)
構造:鉄骨造 2階建(建物高さ17.99m)
梁下有効高:(1階)7.5m、(2階)7.1m~7.8m
主な仕様:屋根 :ガルバリウム鋼板二重折板葺
外壁:ALCt100横貼り
床:耐荷重(1階)3t/㎡、(2階)2t/㎡
耐久床仕上げ:(防塵床、コンクリート同時散布工法)
搬送機:垂直搬送機6基(積載荷重2t×2基、1t×4基)2方向搬送可、床埋込式コンベヤ、貨物用エレベーター2基(積載荷重3.5t)
照明:LED高天井照明
空調:エアー搬送ファン各区画設置+空調機設置445坪分
バース:東側14バース、南側2バース、西側8バース(キャノピー型、シートシャッター完備)・ドックレベラー4基
竣工:2019年3月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ