九南サービス、宮崎・都城市に第3工場建設

2019年5月8日

 健康食品を製造する九南サービス(宮崎県都城市)は、都城市大王町に第3工場を建設する。

 投資額は土地代含め約2億9千7百万円。敷地面積は約2,500㎡。延床面積は約1,150㎡。2022年度までに新規雇用30名を予定。2019年4月の着工、同年8月の完成。9月の操業開始を予定している。

 今回、インターネット販売や店舗販売及び卸販売の急激な受注増加により、製造や生産が間に合わない状態となっていることから、個製造工場を増設する。また、売上100億円を目標に海外展開も視野に入れ、更なる発展を目指す。

■ 新工場概要

工場名:九南サービス 第3工場
所在地:宮崎県都城市大王町33号10番地、12番地
投資額:2億9千7百万円(土地代含む)
敷地面積:2,476.64㎡
延床面積:1,148.15㎡
事業内容:健康食品等の製造・加工
生産計画:21億円(2022年度)
新規雇用予定:30名(2022年度)
着工予定:2019年4月
完成予定:2019年8月
稼働開始予定:2019年9月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ