NISSHA、ポーランド新工場が稼働開始

2019年9月9日

 NISSHAは6日、ポーランド南東部で産業資材事業の新工場を本格稼働したと発表した。

 同地は、チェコを中心とした東ヨーロッパの自動車産業の集積地へのアクセスが良く、NISSHAの重点市場の一つであるモビリティ(自動車)市場でのさらなる事業拡大を図る。

 NISSHAはドイツを中心にヨーロッパにおいて自動車内装向けの成形品や加飾フィルムを提供している。新工場は成形品やフィルムの測定・検品から事業を開始し、今後は成形品の後加工やサブアッセンブリーも手掛ける予定。

■ 新工場概要

会社名:Nissha SB Poland sp. zo.o.
所在地:Ul. Nowodworska 32, 59-220 Legnica, Poland
事業内容:産業資材事業の成形品およびフィルムの測定・検品
設立:2019年2月19日
株主構成:NISSHA(株)100%出資
稼働開始:2019年9月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ