プロロジス、兵庫県神戸市で「プロロジスパーク神戸5」を着工

2020年1月16日

 プロロジスは15日、兵庫県神戸市で「プロロジスパーク神戸5」の起工式を行ったと発表した。

 現在、三菱食品(株)と、約19,000㎡の賃貸借契約を締結済み。同社は、1・2階に入居し、食品の保管・配送拠点として利用する予定。3・4階については、引き続き入居企業を募集している。

 開発地は山陽自動車道「神戸西IC」より至近であり、交通アクセスに優れた地点にある。新名神高速道路を利用し、京都・奈良・滋賀・中京方面へアクセスしやすく、山陽自動車道を経て全国に広がる広域幹線網にも直結しており、西日本広域をカバーできる戦略的な物流拠点。

 施設は、約20,000㎡の敷地に、地上4階建て、1階と3階にトラックバースを備えた延床面積約46,000㎡のマルチテナント型物流施設として開発される。

■ 物流施設概要

名称:プロロジスパーク神戸5
所在地:兵庫県神戸市西区見津が丘
敷地面積:約20,000㎡
延床面積:約46,000㎡
構造:地上4階建
着工:2020年1月
竣工予定:2021年3月末

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ