シンポ、愛知県みよし市に新工場建設

2021年5月10日

 無煙ロースターを製造するシンポは7日、愛知県みよし市に新工場を建設すると発表した。

 場所は、みよし市明知町八和田山。建設費は約11億円。延床面積は約6,000㎡。2021年5月1日の着工。2022年3月31日の完成を予定している。

 今回、現有の名古屋工場の生産能力が限界に近付いていることや、設備の老朽化が進んでいることから、新工場の建設を決定した。

■ 新工場概要

名称:新名古屋工場(仮)
所在地:愛知県みよし市明知町八和田山
投資額(建設費):約11億円
資金計画:自己資金及び借入金(予定)
敷地面積:9,552.64㎡
延床面積:6,119.64㎡
着工予定:2021年5月1日
完成予定:2022年3月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ