ハマネツ、袋井市の静岡工場が竣工

2021年9月15日

 ハマネツは14日、静岡県袋井市に建設を進めていた静岡工場が竣工したと発表した。

 ハマネツは今年創業60周年を迎え、これまで静岡県周智郡森町にある森工場と静岡県浜松市にある浜北工場を中心にアウトドアユニットの生産を行ってきた。

 今回、森工場と浜北工場を集約することで、輸送の効率化と連携強化による生産コストの抑制と生産効率の向上を図る。

 また近年、建設需要や災害対応の需要から波及し、アウトドアユニットの需要が拡大していることから、設備投資による生産能力と生産効率の向上を図るため、新工場の建設を決定した。

 静岡工場は中央棟、北棟、西棟の3棟の建物を中心に構成され、製造品目毎に生産場所を分け効率的な生産工程をレイアウトした。また、保管管理や製造工程の機械化・システム化を進め、効率的な生産を可能とする。静岡工場稼働により、従来の生産性の20%向上を見込んでいる。

■ 新工場概要

名称:静岡工場
所在地:静岡県袋井市諸井3477
総工費:約27億円
敷地面積:31,062㎡
延床面積:14,474㎡
主な製造品目:アウトドアユニット
竣工:2021年9月28日
稼働開始:2021年9月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ