日本マイクロバイオファーマ、八代工場で生産設備増設

2021年12月20日

 日本マイクロバイオファーマは16日、八代工場への生産設備増設にあたり、14日に八代市と立地協定(増設)を締結したと発表した。

 今回の設備増強により、主力製品である医薬品原薬等の需要拡大に対応する。2024年4月の操業開始を予定している。

 八代工場で微生物を応用して製造する特徴的な医薬品は、抗がん剤等の原薬として国内外の製薬メーカーに採用されており、同社は今後も事業の拡大を目指す分野だとしている。

■ 設備投資概要

事業所名:日本マイクロバイオファーマ(株)八代工場
所在地:熊本県八代市三楽町3-1
事業種目:制癌剤原薬及びサプリメント原料成分の製造
操業開始予定:2024年4月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ