大三紙化工業、21億円で埼玉県越谷市の工場を売却

2016年9月26日

 GSIクレオスは16日、子会社で紙管の製造販売を行う大三紙化工業(埼玉県越谷市)が越谷市大里の工場を売却すると発表した。

 今回、大三紙化工業の老朽化した工場、事務所を移転して効率性の向上を図る為、売却を決定した。

 工場は土地8,044.88㎡、建物4,701㎡。譲渡価額は21億円、帳簿価額は4億6千3百万円、譲渡益は15億7千2百万円。譲渡先は丸三飲料(群馬県高崎市)。物件引渡期日は2017年3月。

■ 工場売却概要

所在地:埼玉県越谷市大里485
土地:8,044.88㎡
建物:4,701㎡
譲渡価額:21億円
帳簿価額:4億6千3百万円
譲渡益:15億7千2百万円
現況:工場兼事務所
譲渡先:丸三飲料(群馬県高崎市)
取締役会決議日:2016年9月16日
契約締結予定日:2016年9月28日
物件引渡期日:2017年3月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ