エヌエフ回路設計ブロック、山口テクノパークに新工場

2017年3月14日

 産業用電源、各種電子計測器、電子機器の製造販売を行うエヌエフ回路設計ブロック(神奈川県横浜市)は、山口テクノパークU区画に工場を新設する。3月21日に山口市役所にて進出に係る調印式が行われる予定。

 投資額は約1.4億円。敷地面積は約1万9千㎡。建築面積は約3千8百㎡。2020年までに40名を雇用し、年間売上高約10億円を目指す。17年9月の着工、同年10月の操業開始を予定する。

 同社は1959年に創業。日本電計、国華電機、穂高電子などと取引を行う。従業員数は342名(2016年3月)。売上高は76億2千8百万円(2016年3月期)。

■ 新工場概要

事業所名:株式会社エヌエフ回路設計ブロック 山口工場
所在地:山口県山口市佐山字村山3番46(山口テクノパーク U区画)
投資額:約1.4億円
敷地面積:19,572.82㎡
建築面積:約3,851.78㎡
雇用予定:40名(2020年10月)
事業内容:一般向け電源機器・システム、計測機器などの製造
売上高:約10億円/年(2020年10月)
主要取引先:日本電計株式会社、国華電機株式会社、穂高電子株式会社
着工予定:2017年9月
操業予定:2017年10月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ