サンリツ、米国に新倉庫建設

2018年12月4日

 サンリツ(東京都港区)は11月30日、米国子会社のSANRITSU LOGISTICS AMERICA Inc.(以下:SLA)が、米国東部のノースカロライナ州に新倉庫を建設すると発表した。

 SLA社は、米国西海岸のカリフォルニア州において、主に工作機械を中心とした梱包、運輸、倉庫事業を行っている。

 現在、米国においては、製造業への回帰の流れに応じて、製造業の集積地である米国東海岸地区における設備投資が拡大しつつあることから、米国東海岸地区へ新倉庫を建設し、SLA社の梱包、運輸、倉庫事業を現地ニーズに対応した形で提供することで、さらなる事業拡大を目指す。

■ 新倉庫概要

会社名:SANRITSU LOGISTICS AMERICA Inc.
名称:SLA North Carolina branch(仮称)
所在地:South Technology Dr. Reidsville NC27320(仮称)
投資額:776万ドル(8.8億円)
敷地面積:80,937㎡
延床面積:4,628.09㎡
設備:トラックスケール
  :オーバーヘッドクレーン25トン2基、25/5トン1基
  :溶煙フイルター設備及びアーム設備(4か所)等
竣工・稼働開始予定:2019年10月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ