JSR、米国で半導体向け機能性洗浄剤の増産/100億円投資

2019年7月9日

 JSRは8日、米国子会社であるJSR Micro, Inc.が米国オレゴン州で新工場の建設を開始したと発表した。

 近年、最先端の半導体製造プロセスの複雑化に伴い機能性洗浄剤の重要性が高まり、その需要も増加している。同社は、先進的な機能性洗浄剤による半導体材料事業のポートフォリオ拡大と、顧客満足度の向上という観点から、米国オレゴン州に建設用地を取得し、新工場を建設する。

 これにより現地生産体制や品質保証体制を拡充し、高品質な製品を提供する。また、最先端半導体材料製造の更なる拡張スペースを有しており、北米製造拠点として位置付ける。投資額は約100億円で、2020年の稼働開始を予定している。

■ 新工場概要

会社名:JSR Micro, Inc.
所在地:米国・オレゴン州
投資額:約100億円
事業内容:最先端半導体向け機能性洗浄剤の製造
稼働開始予定:2020年

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ