ウェルファムフーズ、霧島事業所を増設/12億円投資

2019年11月6日

 ブロイラー生産・処理・加工を行うウェルファムフーズ(東京都千代田区)は、霧島事業所産地パック工場を増設する。

 同社は、1975年4月に丸紅畜産部の国内販売組織を母体として、国内食肉卸を目的に設立された。2001年には、丸紅グループ傘下の鶏肉生産会社である平成ファームを統合し、雛の育成から鶏肉の生産・販売に到る生産販売一貫体制を構築している。

 今回、量販店売場での人手不足が深刻化する中、売場にそのまま並べられる商品が求められており、そのニーズに対応するため、新たにパック包装までを行う専用工場を建設する。

■ 増設概要

工場名:(株)ウェルファムフーズ 霧島事業所 産地パック工場
所在地:鹿児島県霧島市国分清水四丁目28番29-33号(既存敷地内)
投資額:12.2億円
建築面積:1,653㎡
延床面積:3,213㎡
新規雇用予定:50名
事業内容:量販店向け鶏肉トレーパック商品の製造
生産計画:約4億2,600万円(初年度)
着工予定:2019年11月
操業予定:2020年9月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ