KTM、枕崎市に新工場/10億円投資

2020年5月26日

 キハダマグロの加工品を製造するKTM(鹿児島枕崎市)は、鹿児島県枕崎市に新工場を建設する。

 同社は2018年1月、静岡県焼津市に本社のある水産加工会社等の出資により、キハダマグロの一次加工品等の製造を目的として枕崎市に設立された。

 今回、主に鹿児島地区(枕崎漁港・山川漁港)で水揚げされているキハダマグロについて、一次加工を施し製品(ブロック、ロイン(四つ割り))として出荷する。また、加工設備の仕様は、HACCP対応とし、製品の一部を米国、EU等に輸出する計画。

■ 新工場概要

工場名:KTM(株)本社工場
所在地:鹿児島県枕崎市仁田浦町22番地
投資額:10億円
敷地面積:2,000㎡
建物面積:1,500㎡
事業内容:キハダマグロの加工品の製造
生産計画:約10億円/年(2021年度)
新規雇用予定:25~30名
着工予定:2020年6月
操業予定:2021年4月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ