日進産業、島根工場で設備投資

2020年11月4日

 断熱塗料を製造する日進産業(岐阜県羽島郡)は、島根工場で設備投資を行う。

 同社は、熱反射に優れたセラミックを原材料とする断熱塗材「ガイナ」を製造販売するメーカー。今回、木次町内にある島根工場の土地と建物を取得するとともに、生産設備を増強して生産性向上を図る。

 投資額は約4,300万円。賃借している島根工場の土地・建物を購入後、生産設備を増強して国内における快適シートなどの2次製品の受注増と、今後の国内外における省エネ化の取り組みによる受注増を見込む。操業後3年間で2名を新規雇用する計画。

■ 設備投資概要

所在地:島根県雲南市木次町西日登863(島根工場)
投資額:約4,300万円
事業内容:断熱塗材「ガイナ」
新規雇用予定:2名(操業後3年間)

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ