積水化学工業、タイに第2工場/ポリオレフィンフォームの増産

2017年11月8日

 積水化学工業(東京都港区)は6日、タイの連結子会社であるTHAI SEKISUI FOAM CO., LTD.(以下:タイセキスイフォーム)を通じて、タイで2拠点目となるポリオレフィンフォーム工場を新設すると発表した。

 近年、中東やASEANでは建築需要が堅調に推移しており、タイセキスイフォームでは、これに対応すべく空調や給湯など各種配管向けの断熱材製品や吸音材製品の生産量を増やしてきた。

 今回、今後も引き続き需要増が見込まれることから、約10億円を投じて既存工場近くに土地・建屋を取得、第2工場を新設することとした。第2工場は2018年4月の稼働開始を予定している。

■ 新工場概要

会社名:THAI SEKISUI FOAM CO., LTD.
所在地:タイ・チョンブリ県
投資額:約10億円
敷地面積:約39,000㎡
建屋面積:約12,500㎡
製造品目:ポリオレフィンフォーム
生産能力:5,000,000㎡/年
稼働開始予定:2018年4月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ