福山通運、福山北流通センターが完成

2017年12月14日

 福山通運(広島県福山市)は13日、西日本最大級の物流拠点となる「福山北流通センター」が完成し、営業を開始したと発表した。

 施設は、西日本エリアのほぼ中央に位置しており、中部地方から九州地方までの輸送を広域にカバーすることができる。また、山陽自動車道福山東ICをはじめJR貨物東福山ターミナルや福山港国際コンテナターミナルまでのアクセスも良く、顧客の多様なニーズに合わせた物流サービスを提供する。

 さらに、同センターを活用した複合一貫輸送サービス(海上輸送から倉庫業務、国内配送まで包括して提供)を顧客に提供し、物流の一元化を可能にする。

■ 物流施設概要

名称:福山北流通センター
所在地:広島県福山市駅家町大字法成寺1613-5(福山北産業団地内)
敷地面積:21,135.60㎡
建築面積:8,664.83㎡
延床面積:33,903.81㎡
構造:地上4階建、鉄骨造
その他:両面トラックバース、駐車場、事務所、セキュリティ装置などを完備
営業開始:2017年11月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ