豊田合成、中国・湖北省でウェザストリップの増産

2019年11月18日

 豊田合成は15日、湖北省の生産子会社である「湖北豊田合成正奥橡塑密封科技有限公司」(TG正奥)でのウェザストリップ(車のドアや窓枠のゴム部品)の生産体制を強化すると発表した。

 TG正奥は、豊田合成グループが2018年12月に、独立系サプライヤーである湖北ロック社に出資し、子会社となった。同社は東風汽車集団有限公司や東風本田汽車有限公司、神龍汽車有限公司などへウェザストリップを提供してきた実績があり、今回の生産体制強化により、豊田合成グループの中国内陸部における事業拡大のための中核拠点を目指す。

 今後、TG正奥では2021年5月までに工場建屋を拡張して生産設備を増設することで、ウェザストリップの生産能力を2018年度の約2倍に増やす。

■ 新工場概要

会社名:湖北豊田合成正奥橡塑密封科技有限公司
所在地:中国・湖北省十堰市
建屋面積:14,200㎡(拡張分)
従業員数:約500名(2022年12月末)
生産品目:ウェザストリップ(オープニングウェザストリップ、ドアウェザストリップ、ガラスラン等)
生産能力:2018年度の約2倍
完成予定:2021年5月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ