ブルドックソース、館林工場に85億円投資

2021年9月27日

 ブルドックソースは17日、館林工場に新棟を建設し、生産機能を集約すると発表した。

 同社グループの主力工場は現在、ブルドックソースの鳩ケ谷工場と館林工場、子会社のイカリソース(株)の西宮工場、の3工場体制で操業しているが、これを館林工場と西宮工場の2工場に集約し生産の効率化、省力化を図る。

 設備投資は主に、館林工場の敷地に新棟を建設し、集約に必要となる設備の増設、移設を行い、併せて鳩ケ谷工場にある研究開発施設等の機能も館林工場に移設する計画。

■ 設備投資概要

所在地:群馬県館林市大新田町61-5(館林工場)
総投資額:約85億円
工事内容:新棟建設、既存棟改修、ソース類及びその他調味料類の生産設備新設・移設・改修他、その他関連工事
資金計画:自己資金及び金融機関からの借入
発注先:キリンエンジニアリング(株)
着工予定:2022年4月
完成予定:2023年12月
稼働開始予定:2023年度中に順次

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ