タツミ、おおた渡良瀬産業団地に新工場

2019年2月7日

 タツミ(栃木県足利市)は5日、群馬県太田市のおおた渡良瀬産業団地に新工場を建設すると発表した。

 投資額は土地・建物に13億円。敷地面積は約31,000㎡。建物面積は約4,000㎡。2019年10月の着工、2020年10月の生産開始を予定する。

 同社は、四輪車・二輪車用電装部品及びブレーキ部品の製造・販売を行っている。今回、受注拡大に対応する為、新工場の建設を決定した。

■ 新工場概要

名称:(株)タツミ 渡良瀬工場 (仮称)
所在地:群馬県太田市(おおた渡良瀬産業団地)
投資額:13億円(土地・建物)
敷地面積:約31,000㎡
建物面積:約4,000㎡
着工予定:2019年10月
生産開始予定:2020年10月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ