日清フーズ、ベトナム新工場が稼働

2020年1月29日

 日清製粉グループは28日、日清フーズ子会社のベトナム日清テクノミック Co., Ltd.において業務用プレミックス生産工場の稼働を開始したと発表した。

 ASEAN地域における業務用プレミックス市場は、近年の著しい経済成長に伴う外食産業やコンビニエンスストア等の流通の近代化により大幅に伸長しており、今後も一層の拡大が見込まれている。

 中でもベトナムは人口が1億人に迫る有望な市場であると同時に、質の高い豊富な労働力を背景に日本を含む海外向けの加工食品生産基地として目覚ましい成長を遂げている。

 ベトナム日清テクノミックは、工場敷地内に設置したR&Dセンターを活用し同国内の水産・畜産加工会社や外食企業、スーパーマーケットなどの顧客の製品開発を支援するなど、高まる差別化ニーズに応える製品の開発・供給を進めていく。

■ 新工場概要

所在地:ベトナム・ドンナイ省ビエンホア市アマタ工業団地内
敷地面積:約20,000㎡
生産品目:ブレダー&バッターミックス、ベーカリーミックス等
従業員数:約100名
生産能力:9,000トン/年
稼働開始:2020年1月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ