日本梱包運輸倉庫、群馬の第二倉庫が竣工

2017年1月20日

 日本梱包運輸倉庫(東京都中央区)は18日、群馬県太田市にある群馬営業所の隣地に土地を購入し、18日に第二倉庫を竣工したと発表した。

 敷地面積は11,912㎡(3,603坪)。保管面積は11,220㎡(3,400坪)。設備は荷物用エレベーターを2基、LED照明、無線LANを設置した。

 倉庫は、北関東自動車道 太田藪塚I.C.より約3km と交通アクセスの良い立地条件となっている。

■ 新倉庫概要

所在地:群馬県太田市新田大町600-31
敷地面積:11,912㎡(3,603坪)
保管面積:11,220㎡(3,400坪)
構造:鉄骨造2階建
用途:営業倉庫
有効高さ:1階 6m、2階 5m
主要設備:荷物用エレベーター 2基(積載重量4.5t)、LED照明設置、無線LAN設備
竣工:2017年1月18日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ