高圧ガス工業、三重県津市に新工場

2019年4月22日

 産業ガス・化成品などを製造する高圧ガス工業(大阪市北区)は19日、三重県津市に建設を進めていた新工場が今年5月に稼働を開始すると発表した。

 場所は、三重県津市あのつ台の中勢北部サイエンスシティ。敷地面積は13,991㎡。新工場では、脱臭LPG、アンモニア、LPGを製造する。今回、東海地区におけるガス事業部門の充実を図る為、新工場の建設を決定した。

■ 新工場概要

名称:高圧ガス工業(株)津工場
所在地:三重県津市あのつ台(中勢北部サイエンスシティ)
敷地面積:13,991㎡
製造品目:脱臭LPG、アンモニア、LPG
稼働開始予定:2019年5月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ