両備ホールディングス、岡山・吉備高原都市産業区に新工場

2019年11月25日

 両備ホールディングスは、岡山県加賀郡の吉備高原都市産業区に新工場を建設する。

 投資額は土地代含め約13.3億円。敷地面積は約17,000㎡。延床面積は約4,300㎡の鉄骨造平屋建・2階建。従業員数86名のうち、新規雇用は47名。2020年10月の着工、2021年10月の操業開始を予定している。

 新工場建設により、多目的トレーラー等を製造するソレックスカンパニーの生産機能の拡大や効率化を図る。

■ 新工場概要

名称:両備ホールディングス(株)ソレックスカンパニー吉備中央町新工場(仮称)
所在地:岡山県加賀郡吉備中央町湯山字高曽1300番8(吉備高原都市産業区9号地)
投資額:約13.3億円(土地代を含む)
敷地面積:17,054.76㎡
延床面積:約4,300㎡
構造:鉄骨造平屋建・2階建
従業員数:86名(うち、新規雇用47名)
事業内容:マリン用・農業用・防災用などのあらゆる用途に応じたトレーラーや運搬アシスト機器、高齢者及び障害者用歩行アシスト機器などの製造販売
着工予定:2020年10月
操業予定:2021年10月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ