三菱ケミカル、岡山事業所で設備投資

2019年11月25日

 三菱ケミカルは、岡山県倉敷市の岡山事業所で設備投資を行う。県の大型投資・拠点化促進補助金を活用する。

 投資額約9.4億円のうち県補助金は9千万円。新規雇用予定は6名。2020年8月の操業開始を予定している。

 今回、既存敷地内に石油化学品の未活用留分を高付加価値製品化する新技術開発のため、設備投資を決定。小規模多目的試作設備を導入する計画。

■ 設備投資概要

所在地:岡山県倉敷市潮通3-10番地(岡山事業所)
投資額:約9.4億円(県補助金、9千万円)
新規雇用予定:6名
操業開始予定:2020年8月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ