エノモト、津軽工場を増築/21年1月着工

2020年11月4日

 精密部品メーカーのエノモトは10月29日、青森県五所川原市の津軽工場を増築すると発表した。

 津軽工場では、操業開始以来プレス加工や射出成型加工を手掛けており、リレー用部品、LED用リードフレーム、狭ピッチコネクタ部品については最先端技術を用いた製品を生産している。

 近年ではスマートフォンやウェアラブルデバイス向け部品の比率が増加しており、日本製部品は高度な技術力と信頼性の面で優位性を保持していることから、今後も成長が見込まれている。

 今回の増築により、生産エリアの増床による生産能力の増強やスマートファクトリー化の総合的な推進による更なる収益性の向上を図る。

■ 増築概要

所在地:青森県五所川原市大字漆川字玉椿191-1(津軽工場)
取得価額(概算):31億円(建物及び機械、設備等)
※機械・設備等は5年に亘って導入を進める計画
延床面積(増築分):約7,162㎡
     (全体):約15,938㎡
着工予定:2021年1月中旬
竣工予定:2021年11月末

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ