かどや製油、「袖ケ浦工場」の建設計画を発表/80億円投資

2018年8月20日

 ごま油・ラー油など製造するかどや製油(東京都品川区)は17日、今年2月に取得した工場用地に新工場を建設すると発表した。

 投資額は約80億円。敷地面積は83,823㎡。建築面積は8,550㎡。工場では、ごま油の製造を行う。2018年9月の着工、2019年度下期の完工を予定している。

 同社は、生産拠点として香川県小豆島に工場を保有しているが、近年では、設備の老朽化が進み、ごま油の生産数量増加に伴い敷地が手狭になりつつある現状や、自然災害等に対する一工場リスクなどを勘案し、新工場の建設を決定した。

■ 新工場概要

名称:かどや製油(株)袖ケ浦工場
所在地:千葉県袖ケ浦市椎の森385-26(袖ケ浦椎の森工業団地)
投資額:約80億円
敷地面積:83,823㎡
建築面積:8,550㎡
事業内容:ごま油の製造販売
着工予定:2018年9月
完工予定:2019年度下期

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ