NFブロッサムテクノロジーズ、山口テクノパークに新工場

2020年1月9日

 エヌエフ回路設計ブロックが昨年12月に設立したNFブロッサムテクノロジーズ(神奈川県横浜市)は、山口テクノパークに蓄電池システムを製造する新工場を建設する。

 場所は山口テクノパークR-2区画。投資額は約12.5億円。敷地面積は約21,576㎡。延床面積は約3,000㎡。従業員数は約130名(2021年3月計画)。2020年3月の着工、同年12月の操業開始を予定している。

 今回、エヌエフ回路設計ブロックが用地の取得を行った上で、NFブロッサムテクノロジーズが進出して事業所の運営と新たな従業員の雇用を行う計画。

■ 新工場概要

会社名:NFブロッサムテクノロジーズ 山口工場(仮称)
所在地:山口県山口市佐山字村山3-37、3-67(山口テクノパークR-2区画)
投資額:約12.5億円
敷地面積:21,576.65㎡
延床面積:約3,000㎡
従業員数:約130名(2021年3月計画)
事業内容:蓄電池システムの開発・製造・メンテナンス
売上計画:約60億円/年(2021年3月計画)
着工予定:2020年3月
操業開始予定:2020年12月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ