ファス、宮崎県えびの市に新工場

2021年8月17日

 (株)ムソーが今年4月に設立した新会社ファスが、えびの市に新工場を建設する。

 投資額は6億円(2021年度)。敷地面積は約25,500㎡。建築面積は2,000㎡。新規雇用予定は操業後5年間で65名。工場では、青果物の仕入れ・袋詰め、梱包、保管、配送事業を行う。2021年10月の着工、2022年9月の完成、同年12月の操業開始を予定している。

■ 新工場概要

所在地:宮崎県えびの市大字小田字炎谷1373番
設備投資額:6億円(2021年度)
敷地面積:25,454.16㎡
建築面積:2,000㎡
新規雇用予定:65名(操業後5年)
事業内容:青果物の仕入れ及び袋詰め、梱包、保管、配送事業
生産計画:39億円(2025年度)
着工予定:2021年10月
完成予定:2022年9月
操業開始予定:2022年12月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ