デンカ、新潟・鏡田工場に新棟/110億円投資

2022年4月15日

 デンカは14日、検査試薬の製造拠点である五泉事業所鏡田工場に新製造棟を建設すると発表した。

 近年、ヘルスケア事業の中核である検査試薬分野は新型コロナウイルス感染症などにより、マーケットが急激に変化している。

 今回の新棟建設により、新型コロナウイルスをはじめとする抗原迅速診断キットの生産能力を約2.5倍に増強。検査試薬の生産能力も約2倍に増強する。

 加えて、自動化倉庫、無人搬送車両、MESの導入等、デジタライゼーションによる業務・生産・物流プロセス改革・自動化を通じたコスト競争力強化を図る。

 また、政府が推進する健康・医療関連製品のサプライチェーン供給網強靱化に向けた補助金に申請する予定。

■ 新棟概要

所在地:新潟県五泉市木越1359-1(五泉事業所鏡田工場)
投資額:約110億円
総延床面積:16,600㎡
構造:地上4階建
事業内容:抗原迅速診断キット、検査試薬の製造
竣工予定:2024年度下期

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ