ナベル、山口・阿武町に新工場

2018年12月17日

 金属工作・加工機械用部分品を製造するナベル(三重県伊賀市)は山口県阿武町に新工場を建設する。12月19日、阿武町役場にて立地協定式が行われる予定。

 投資額は6億3,400万円。敷地面積は5,190㎡。延床面積は4,375㎡。従業員数は25名。工場では、工業用ロボットのカバー製作、折りたたみ式ソーラーパネル製作を行う。2019年4月の着工、2019年12月の操業開始を予定している。

■ 新工場概要

事業所名:(株)ナベル 山口工場
所在地:山口県阿武郡阿武町奈古3485-8
投資額:6億3,400万円
敷地面積:5,190㎡
延床面積:4,375.52㎡
従業員数:25名
事業内容:工業用ロボットのカバー製作、折りたたみ式ソーラーパネル製作
着工予定:2019年4月
操業開始予定:2019年12月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ