JSR、川崎市に医薬品の研究施設/73億円投資

2019年8月20日

 合成ゴム・熱可塑性エラストマー等を製造するJSR(東京都港区)は、川崎市川崎区のキングスカイフロントに医薬品の研究施設を建設する。

 投資額は約73.3億円。雇用予定は65名。2022年3月31日の操業開始を予定している。

 今回、川崎市川崎区内に研究所を新設し、ヒトマイクロバイオームをターゲットとした研究を実施し、消化器疾患、癌、感染症などの疾病に効果のある医薬品を開発する。

■ 研究所概要

所在地:神奈川県川崎市川崎区殿町3-103-9
投資額:約73.3億円
雇用予定:65名
事業内容:医薬品の研究・開発
操業開始予定:2022年3月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ