菅公学生服、都城物流センター建設

2019年8月22日

 スクールウェア、スポーツウェアなど製造する菅公学生服(岡山県岡山市)は、宮崎県都城市の都城工場内に物流センターを建設する。

 投資額は4億円。延床面積は約4,800㎡。新規雇用予定は12名。施設では、製品の一時保管、セット組や配送業務を行う。2019年6月に着工しており、同年10月の完成、11月の操業開始を予定している。

 同社は1854年岡山県倉敷市児島で創業を開始。学生服の製造販売を中心に事業を展開している。全国に営業所があり、山陰地方と南九州地方を中心に生産工場を展開している。

■ 物流施設概要

施設名:菅公学生服(株) 都城物流センター
所在地:宮崎県都城市年見町28-10(都城工場内)
投資額:4億円
延床面積:4,852.86㎡
事業内容:製品の一時保管、セット組及び配送業務
新規雇用予定:12名
着工:2019年6月
完成予定:2019年10月
操業開始予定:2019年11月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ