トヨタ自動車、米テキサス州で4億ドル投資

2019年9月20日

 トヨタ自動車は17日、米国テキサス州サンアントニオ市でピックアップトラックの「タンドラ」「タコマ」を生産するToyota Motor Manufacturing, Texas, Inc.(以下:TMMTX)において、2021年にかけて、約4億ドルを投資すると発表した。

 今回、ライトトラックへの高い需要が続く米国の市場環境を踏まえ、トラック生産工場であるTMMTXの中長期的な競争力向上を目指し、新しい生産設備の導入など工場の刷新を進める。

 本投資は、2017年1月と2019年3月に公表した、2017年から2021年までの5年間で約130億ドルを米国に投資する計画の一環だとしている。

■ 設備投資概要

会社名:Toyota Motor Manufacturing, Texas, Inc.
所在地:米国テキサス州サンアントニオ市
投資額:約4億ドル(約430億円)
生産品目:ピックアップトラック「タンドラ」「タコマ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ