福井村田製作所、290億円の増築が完了

2020年2月10日

 村田製作所はこのほど、生産子会社である福井村田製作所が建設を進めていた新生産棟が竣工したと発表した。

 投資額は建物に290億円。延床面積は生産棟54,144㎡。エネルギー棟4,295㎡の鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造) 地上6階。

 新生産棟の完成により、電子機器の高機能化、自動車の電装化によるセラミック部品の中長期的な需要増加に対応できる体制を構築する。

■ 新棟概要

所在地:福井県越前市岡本町13号1番地(福井村田製作所)
総投資額:290億円(建物のみ)
建築面積:生産棟/9,383㎡
    :エネルギー棟/1,800㎡
延床面積:生産棟/54,144㎡
    :エネルギー棟/4,295㎡
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造) 地上6階
事業内容:電子部品 (積層コンデンサ、ノイズ対策製品など) の製造
着工:2018年9月
竣工:2020年2月4日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ