日向屋、宮崎・門川町の本社工場増設

2020年4月6日

 加工食品を製造する日向屋(宮崎県東臼杵郡)は、臼杵郡門川町の本社工場を増設する。

 今回、鶏肉等の製品に対する需要拡大に対応するため、現在2つある工場を「本社工場」として統合し、新製品の開発・製造のための特注設備の導入、合理化、HACCP認証の取得を行うことで、生産能力の拡大を図る。

 同社は1995年に設立。手羽先の煮込みや肉巻きおにぎりといった、鶏肉や豚肉を中心とした加工食品の製造・販売を行っており、製品は、全国の量販店や生協、コンビニ等で販売している。従業員数は68名。売上高は約4.8億円(2018年)。

■ 増設概要

所在地:宮崎県東臼杵郡門川町庵川西6丁目180番地
投資額:2.8億円
延床面積:924㎡
新規雇用:23名(操業後5年)
事業内容:加工食品の製造
生産計画:11億円(2024年度)
着工予定:2020年3月
完成予定:2021年5月
操業開始予定:2021年5月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ