マルヤス機械、本社敷地内に新工場建設

2020年8月18日

 搬送省力機械を製造するマルヤス機械(長野県岡谷市)は、本社工場敷地内に新工場を建設する。5日、長野県は信州ものづくり産業投資応援条例の認定を行ったと発表した。

 投資額は建物(付属設備含む)、生産設備に約20億円。新規雇用予定は30名。新工場では搬送省力機械、自動化機器を製造する。

■ 新工場概要

所在地:長野県岡谷市成田町2-11-6
投資額:約20億円(建物(付属設備含む)、生産設備)
新規雇用予定:30名
事業内容:搬送省力機械、自動化機器の製造

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ