湖池屋、埼玉、熊本に新工場

2020年11月27日

 湖池屋は25日、2021年1月に関東第三工場(埼玉県加須市)、同年7月に九州阿蘇工場(熊本県益城町)を開業すると発表した。

 関東第三工場は1970年の関東工場(埼玉県加須市)稼働から50年間にわたり、ポテトチップスを中心とした商品を全国に販売している。今後、関東工場、関東第二工場に加えて、2021年1月に関東第三工場が稼働することで、新商品を販売していく。

 九州阿蘇工場は1984年の京都工場(京都府南丹市)に続く西日本の生産拠点となる工場であり、湖池屋として初めての九州の工場となる。これまでは西日本での販売金額が生産能力を上回っていたため、東日本から西日本への商品移動が必要となっていたが、九州阿蘇工場開業により商品移動の大幅削減が可能となる。九州阿蘇工場開業を機に、九州地域での販売拡大を目指す。

■ 新工場概要

◇ 関東第三工場
所在地:埼玉県加須市下高柳1960-4
建設費:約25億円
敷地面積:約5,792㎡
建築面積:約2,610㎡
延床面積:約3,069㎡
開業予定:2021年1月

◇ 九州阿蘇工場
開業予定:2021年7月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ