わらべや日洋ホールディングス、米国・バージニア州に新工場

2021年7月7日

 わらべや日洋ホールディングスは6日、連結子会社のWARABEYA TEXAS,INC.がバージニア州に工場を新設すると発表した。

 2017年に子会社化したWARABEYA TEXASはサンドイッチや軽食等を製造し、セブン-イレブンに向けた商品供給を行っている。

 今回、米国本土でセブン-イレブン事業を行っている7-Eleven,Inc.による東海岸エリアでのフレッシュフード強化の事業パートナーに、WARABEYA TEXASが選出されたことを受け、バージニア州に工場を新設し、現地のセブン-イレブンに向けた商品の供給を行う計画。

■ 新工場概要

会社名:WARABEYA TEXAS,INC.
所在地:米国・バージニア州スタフォード
投資総額:約44百万ドル(約48億円)(土地、建物は賃借の予定)
延床面積:126,984sqf(11,797㎡)
構造:鉄骨造1階建
主要設備:生産設備(調理、トッピング用機器、冷蔵・冷凍設備他)および冷却、電気、排水処理設備
納品エリア:バージニア州、ペンシルベニア州、メリーランド州、デラウェア州、ノースカロライナ州の一部およびワシントンD.C.
想定納品店舗数:約1,350店舗
資金計画:自己資金および借入金
製造品目:調理パン、軽食等
稼働開始予定:2023年3月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ