住理工九州、大分北部中核工業団地の工場増設

2021年7月13日

 自動車用防振ゴムを製造する住理工九州は、大分県豊後高田市の工場を増設する。6月29日、大分県庁にて増設表明を行った。

 投資額は約8.4億円。新規雇用予定は8名。2022年10月の操業開始を予定している。

 今回の増設は、住友理工グループの体質強化と国内生産拠点の再編成によるもので、富士裾野製作所からの設備移管に加え、新たな設備導入を行う計画。

■ 増設概要

所在地:大分県豊後高田市かなえ台(大分北部中核工業団地)
投資額:約8.4億円
新規雇用予定:8名
操業開始予定:2022年10月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ