村田製作所、フィンランド・ヴァンターに新工場

2018年8月21日

 村田製作所は20日、フィンランド子会社のMurata Electronics Oyが、MEMSセンサの生産能力を拡大するためフィンランドのヴァンターに新工場を建設すると発表した。

 今回、これまで駐車場として利用していた土地を活用し、総投資額50億円、延床面積約16,000㎡の新生産棟を建設し、2019年末の完成を目指す。

 新生産棟の建設によりMEMSセンサの増産体制を整え、需要が高まる安全運転支援や今後の成長が期待される自動運転をはじめとする車載分野、産業分野、ヘルスケア分野などでのジャイロセンサ、加速度センサ、コンボセンサの需要に対応する。

■ 新生産棟概要

会社名:Murata Electronics Oy
所在地:Myllynkivenkuja 6, FI-01621 Vantaa, Finland
投資額:50億円
延床面積:約16,000㎡
生産品目:MEMSセンサ
着工:2018年8月
完成予定:2019年末

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ