東都フォルダー工業、板倉ニュータウンに新工場

2019年2月12日

 タオル、シーツの折りたたみ機を製造する東都フォルダー工業(埼玉県川口市)は、群馬県板倉町の板倉ニュータウン産業用地に新工場を建設する。

 土地面積は約8,650㎡。土地取得日は2019年2月4日。2019年10月の着工、2020年3月の操業開始を予定している。

 同社は主にクリーニング工場に設置するタオル、シーツや浴衣のフォルダー(折りたたみ機)の製造販売を行っている。

 板倉ニュータウン産業用地には既に工場が稼働しているが、今回、事業規模拡大に伴う生産効率向上のため、同産業用地に新工場を建設する。

■ 新工場概要

所在地:群馬県邑楽郡板倉町(板倉ニュータウン産業用地内)
土地面積:8,647.41㎡
土地取得:2019年2月4日
着工予定:2019年10月
操業開始予定:2020年3月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ