ハバジット日本、和歌山工場を増設

2019年2月14日

 ハバジット製の工業用樹脂ベルトの加工・販売を行うハバジット日本(東京都品川区)は、和歌山工場を増設する。3月13日に協定調印式が行われる予定。

 同社は、世界的な樹脂ベルトメーカーであるスイスのハバジットAG社のグループメーカーとして産業向けの搬送・伝動用ベルトの加工・販売を行っている。

 主に食品産業用、搬送産業用、繊維産業用で使用されるコンベアベルト等を手がけ、取引先は大手メーカーを中心に1000社に及ぶ。

 今回、既存製品の需要増加への対応と出荷までの一連の生産効率の向上や生産体制の充実を図るため、現工場の隣接地に新工場を増設する。

■ 増設概要

所在地:和歌山県紀の川市北長田218-2、224-1他
投 資 額:約7億8,500万円(建物・機械設備等の投資額、土地代は除く)
敷地面積:4,965㎡
延床面積:約3,800㎡
雇用予定:正社員25名(3年間)
業務内容:樹脂ベルトの加工
操業予定:2020年10月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ