山洋電気、長野・上田市のテクノロジーセンターに新棟建設

2019年11月18日

 山洋電気は14日、長野県上田市のテクノロジーセンター隣接地に新棟を建設すると発表した。

 今回、将来を見据えた事業の強化や設計・開発環境の向上を目的とし、テクノロジーセンターに新棟を建設する。

 新棟は、現在稼働中のテクノロジーセンターに隣接し、2021年5月の開設を予定している。この新棟の開設で、実験室の面積は現在の約2倍になる。開発期間を20%短縮し、より多くの新製品をスピーディーに提供する。

 同社グループは、テクノロジーセンターと今年3月に開業したSANYO DENKI PHILIPPINES,INCテクノロジーセンターを、設計・開発の基幹拠点として「グローバルな製品開発」を強化していく。

■ 新棟概要

名称:テクノロジーセンター新棟
所在地:長野県上田市下之郷812-3
投資額:27億円
敷地面積:44,926㎡
延床面積:8,450㎡(既存棟13,268㎡)
竣工予定:2021年3月
開設予定:2021年5月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ