トミイチ、鹿児島県鹿屋市に新工場/20年4月着工

2019年12月16日

 エア・ウォーターグループのトミイチ(鹿児島県鹿屋市)は、鹿屋市吾平町に新工場を建設する。

 同社は、馬鈴薯、かぼちゃ等の青果物の卸売を主として、野菜類の冷凍加工食品の製造のほか、農作業受託や営農指導などのアグリサポート事業や農産資材の販売も手がける。冷凍加工食品の冷凍大根おろしや冷凍かぼちゃについては、国内トップシェアを占める。販売先は、全国の食品メーカー、外食チェーン、スーパー等。

 今回、自然災害による原料価格の高騰や物流遮断等のリスク対策として産地の分散化を進め、より効率的な経営を目指すため、2019年10月30日、鹿屋市にトミイチ九州(株)を新たに設立し、原料の産地に近い場所に九州の加工品製造拠点を整備する。

■ 新工場概要

工場名:トミイチ九州(株)本社工場・選果場(仮称)
所在地:鹿児島県鹿屋市吾平町上名4760番地3
投資額:約11億円
用地面積:6,318㎡
延床面積:1,926.39㎡
構造:鉄筋造平屋建
事業内容:青果物の冷凍加工食品製造、青果物の卸売
新規雇用予定:40名
売上計画:約3億6,000万円(初年度)
着工予定:2020年4月中旬
操業予定:2020年11月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ