ニッパツ、米国に自動車用シート工場建設

2020年3月2日

 日本発条は2月28日、米国グループ会社のNHKシーティングオブアメリカ(以下:NSA)に自動車用シートを製造する新工場を建設すると発表した。

 NSAはインディアナ州フランクフォートのインディアナ工場を拠点として、自動車メーカーへシートやその構成部品を供給しているが、顧客であるSUBARU of INDIANA AUTOMOTIVE,INC,の生産能力増強に対応するため、同市内に新たな生産拠点を建設する。

 NSAのインディアナ州内の工場は複数の拠点となるが、新工場に生産ラインを集約し、顧客の生産能力増強に対応する一方、現行の工場は金属フレームやウレタンパッドなど、構成部品の生産工場として引き続き使用する予定。

■ 新工場概要

会社名:NHK SEATING OF AMERICA INC.
所在地:米国・インディアナ州
投資額:約3千7百万ドル(約40億円)[土地・建屋・生産設備]
敷地面積:約185,000㎡
事業内容:自動車用完成シートの製造
稼働開始予定:2021年上期

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ