ホクト、三重県多気町に新工場建設

2020年10月16日

 ホクトは14日、カットブナシメジとマイタケの増産を図るため、三重県多気郡多気町に新工場を建設すると発表した。

 投資額は100億円。敷地面積は約33,000㎡。延床面積は約35,000㎡の鉄骨造2階建を2棟。従業員は150名。ブナシメジとマイタケを各年間3,000t生産する。2021年1月の着工。マイタケは2021年10月、ブナシメジは同年12月より収穫を開始する。

■ 新工場概要

名称:三重きのこセンター(仮称)
所在地:三重県多気郡多気町西山字釜ノ口282番19他8筆
設備投資額:100億円(概算見込)
敷地面積:33,063.79㎡
延床面積:35,021.70㎡(予定)
構造:鉄骨造2階建2棟
生産品目:ブナシメジ及びマイタケ
生産能力:ブナシメジ 約3,000t/年
    :マイタケ 約3,000t/年
従業員:150名(予定)
着工予定:2021年1月
収穫予定:ブナシメジ 2021年12月初旬
    :マイタケ 2021年10月下旬

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ