美萩工芸、山口県阿武町に新工場/本社機能一部移転

2020年10月27日

 紙箱を製造する美萩工芸(東京都文京区)は、山口県阿武町に工場を新設し、本社機能の一部を移転する。

 投資額は約4,000万円。敷地面積は約2,600㎡。建物面積は約900㎡。土地・建物は阿武町から賃借する。工場では、紙箱の企画・開発(本社機能)・製造を行う。雇用予定は8名。2021年7月の操業開始を予定している。

■ 新工場概要

事業所名:(株)美萩工芸 阿武工場
所在地:山口県阿武郡阿武町大字奈古3093-1
投資額:約4,000万円
敷地面積:2,605.67㎡(阿武町から賃借)
建物面積:901.49㎡(阿武町から賃借)
事業内容:紙箱の企画・開発(本社機能)・製造
雇用予定:8名
操業開始予定:2021年7月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ