アサカ理研、福島県いわき市に新工場建設

2021年1月18日

 貴金属事業を行うアサカ理研は15日、福島県いわき市に新工場を建設すると発表した。

 投資額は約10億円。敷地面積は34,356㎡。2021年2月上旬の着工、同年12月下旬の竣工、2022年1月上旬の稼働開始を予定している。

 今回、リチウムイオン電池(LiB)再生事業にかかる量産プラント導入について工場を増設し、持続的な成長に向けた新たな事業の柱を構築する。

 資金は自己資金と金融機関からの借入を予定。また、「ふくしま産業復興企業立地補助金(13次募集)」の指定を受けることが決定している。

■ 新工場概要

名称:いわき工場
所在地:福島県いわき市泉町黒須野字江越246-23
投資額:約10億円
敷地面積:34,356㎡
着工予定:2021年2月上旬
竣工予定:2021年12月下旬の
稼働開始予定:2022年1月上旬

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ