日精エー・エス・ビー機械、インドで設備投資

2021年2月16日

 日精エー・エス・ビー機械は10日、インド生産子会社のASB INTERNATIONAL PVT. LTD.が生産能力増強のための設備投資を行うと発表した。

 同社グループは順調に事業を拡大しており、拡大する顧客需要に対応するため、インド生産子会社の更なる生産能力増強が必要となっていた。

 今回、成形機と金型生産の能力増強と納期短縮を図るため、約33億円を投じて工作機械設備(成形機・金型部品加工)などを増強する。

 これにより、豊富な受注残高の円滑な消化に加え、拡大する製品需要に対応し、売上規模の拡大や利益体質の強化に繋げる。

■ 設備投資概要

会社名:ASB INTERNATIONAL PVT. LTD.
総投資額:約33億円
投資内容:工作機械設備(成形機及び金型部品加工)など
取得予定:2021年2月以降、同年12月にかけて取得

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ